Xperia Z4 Tablet (S0-05G)を格安SIMでテザリング可能にした

docomoのキャリア割引を利用して端末を買ってMVNOの格安SIMで運用する場合問題になるのがテザリング。
docomoはテザリングのときにはSPモードに勝手に接続先を切り替えるので、docomo以外のSIMを使っていると通信できなくなって、
「テザリング中にエラーが発生しました」
という悲しいメッセージとともにテザリングが解除される。
これはSIMロックを解除しても解除されない。

そこで、Androidの設定をいじってこの制限を解除してみた。

コレはやると保証がなくなったり、失敗したりすると動作がおかしくなったりする可能性があるので、本当に自己責任で!

Windowsの人は
【MVNO】非rootなドコモ端末をMVNO SIMでテザリングを可能にする方法(中級者向け)
ここを参考にするといいのではないかと思う。

自分はMacなので

1. Android Studioのインストール
参考:ゼロからわかるAndroid Studioインストール手順(Mac版)

2. Xperia Z4 Tablet (S0-05G)でUSBデバッグを有効にする
参考:Android端末を「デバッグモード」(USBデバッグ)に設定する
設定画面 → タブレット情報(一番下) → ビルド番号を7回タップ → 設定画面トップにもどる → 開発者向けオプション(下から2番めに出てきてる) → USBデバッグ USB接続時はデバッグモードにする にチェックを入れる

3. adbのパスを通す
参考:[Mac]AndroidStudioのSDKのPathを調べて通し、adbコマンドを使えるようにする
 a) AndroidStudioを起動してAndroid SDK locationのパスを調べる
 b) Lounchpad → その他 → ターミナル でターミナルを起動
 c) export PATH=$PATH:コピーしたパス/platform-tools と入力してEnter
 AndroidStudioのAndroid SDK locationのPathに/platform-tools が含まれて無くてチョットハマった

4. adbコマンドを打つ

adb shell
settings put global tether_dun_required 0
exit

5. Xperia Z4 Tablet (S0-05G)を再起動

これで試したところ、DMM-MobileのSIMでもテザリングできました。